巨大数研究 Wiki
Advertisement
巨大数研究 Wiki

Lawrence Hollom (DrCeasium とも言う。1998年イギリス生まれ。) は超階乗配列表記を考案した巨大数研究者である[1]。彼の巨大数サイトで超階乗配列表記を書き、彼の次元配列は大ヴェブレン順序数に到達するとも書いた。

Hollomの巨大数命名法として、 "-クスル"があり (ファクスルが例)、SI接頭辞も用いる。 あくまでし Hollom はまた イオタ関数も発明した。これは理論的には最も早く成長する関数として考案されたが、あくまで思考実験的に描写されるものに過ぎず、定義が存在しないことでも有名である。

出典

Advertisement