HypercalcRobert Munafo によって巨大数の計算をするために開発されたPerl言語で書かれたプログラムである[1][2]。巨大数を扱うために、 \(a \text{PT} b = \underbrace{10^{10^{10^{.^{.^{.^{b}}}}}}}_a\) という「PTベクトル」という表記を使う。ここで、 "PT" は10の指数 (Powers of Ten) という意味である[3]。ライセンスは GPL (GNU General Public License) で、キャラクタユーザインタフェースで動く。Hypercalc では、最大 \(10 \uparrow \uparrow (10^{10})\) までの数を計算出来る。

Kenny Chan は、プログラムを JavaScript に書き換えてオンラインバージョンを作成した[4]

Hypercalc が巨大数を記憶するために使う方法は、指数タワーパラドックスを引き起こす。

出典

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。