このページには、増大度の分かっている関数に関しては増大度の低いものから高いものへと順番に並べます。増大度の不明な関数や、そもそも定義が存在しない関数も含まれます。

原始帰納関数

急増加関数で \(f_0(n)\) 以上 \(f_\omega(n)\) 未満

多重帰納関数

急増加関数で \(f_\omega(n)\) 以上 \(f_{\omega^\omega}(n)\) 未満

\(f_{\omega^\omega}(n)\) から \(f_{\varepsilon_0}(n)\) まで

\(f_{\varepsilon_0}(n)\) 以上の計算可能関数

注意:ここに書かれている近似値の多くはソースがありません。また、明示していないものはどの順序数崩壊関数を用いているのか不明確です。

ZFCで全域性を証明可能な関数を支配する計算可能関数

計算不可能関数

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。