巨大数研究 Wiki
Advertisement
巨大数研究 Wiki

育成シュミレーションゲーム「カズ娘 ヴェブレンダービー」が登場!

奥深い育成システムとハイクオリティな生成規則で生まれるカズ娘の世界を楽しもう!

コンテンツプロデューサーとしてアニメ・漫画などをプロデュースして、夢の大舞台へ!プロデュースしたアニメや漫画はなんとゲーム内で閲覧可能!

ゲーム説明

コンテンツプロデューサーとして多種多様な娘たちとともにアニメや漫画をプロデュースし、時には作った作品を美少女化しながらコンテンツのファンを増やしていくゲームです。詳細はゲーム内で説明されます。

ゲームスタート!

カズ娘一覧

ここでは育成出来るカズ娘の一覧を見ることができます。

0と娘と(と)と,とアニメと漫画のみからなる文字列の集合TとPTを以下のように定義する。

  1. 0∈Tである。
  2. (0娘)アニメ∈Tかつ(0娘)アニメ∈PTである。
  3. a_1=0でないようないかなるa_1,a_2…,a_n∈T(1≦n<∞)に対しても(a_1娘,a_2娘,…,a_n娘)アニメ∈Tかつ(a_1娘,a_2娘,…,a_n娘)アニメ∈PTである。
  4. いかなるa_1,a_2…,a_n∈PT(1≦n<∞)に対しても(a_1娘,a_2娘,…,a_n娘)漫画∈Tである。

作品閲覧所

ここでは作った作品を話ごとに見ることができます。

全域再帰的写像 \begin{eqnarray*} 第 \ 話 \colon T \times \mathbb{N} & \to & T \\ (X,Y) & \mapsto & X第Y話 \end{eqnarray*} を以下のように定義する。また、zを空列または1個以上の0娘の列(0娘,0娘,0娘,……)、自然数nについてs_nを空列または0娘から始まらず(s)アニメ∈Tを満たす文字列とする。

  1. もしX=0ならX第Y話=0である。
  2. ここでX∈PTとする。
    1. ここでX=(a娘)アニメを満たすa∈Tが存在するとする。
      1. もしa=0ならばX第Y話=0である。
      2. もしa=(s_1,(0娘)アニメ娘)漫画またはa=(0娘)アニメならばX第Y話=((a第0話娘)アニメ娘,(a第0話娘)アニメ娘,(a第0話娘)アニメ娘,……,(a第0話娘)アニメ娘)漫画((a第0話娘)アニメ娘がY個)である。
      3. そのどちらでもないならばX第Y話=(a第Y話娘)アニメである。
    2. ここでX=(s_1,k_0娘,z,k_1娘)アニメを満たすk_0,k_1∈Tが存在するとする。
      1. ここでk_1=0とする。
        1. ここで、k_0=(s_2,(0娘)アニメ娘)漫画またはk_0=(0娘)アニメと表せるとする。
          1. もしY=0ならば、X第Y話=0である。
          2. そうでないならば、X第Y話=(s_1,k_0第0話娘,X第(Y-1)話娘,z)アニメである。
        2. そうでないならば、X第Y話=(s_1,k_0第Y話娘,z,k_1娘)アニメである。
      2. ここで、k_1=(s_2,(0娘)アニメ娘)漫画またはk_1=(0娘)アニメとする。
        1. ここで、k_0=(s_3,(0娘)アニメ娘)漫画またはk_0=(0娘)アニメと表せるとする。
          1. もしY=0ならば、X第Y話=((s_1,k_0娘,z,k_1第0話娘)アニメ娘,(0娘)アニメ娘)漫画である。
          2. そうでないならば、X第Y話=(s_1,k_0第0話,X第(Y-1)話娘,z)アニメである。
        2. そうでないならば、X第Y話=(s_1,k_0第Y話娘,((s_1,k_0娘,z,k_1第0話娘)アニメ娘,(0娘)アニメ娘)漫画娘,z)アニメである。
      3. そうでないならば、X第Y話=(s_1,k_0娘,z,k_1第Y話娘)アニメである。
  3. ここでX∈PTでないとする。この時、X=(a_1娘,a_2娘,…,a_n娘)漫画を満たすa_1,a_2…,a_n∈PT(1≦n<∞)が存在する。
    1. もしn=1ならば、X第Y話=a_1第Y話である。
    2. そうでないとする。
      1. もしa_n第Y話=0ならば、X第Y話=(a_1娘,a_2娘,…,a_(n-1)娘)漫画である。
      2. そうでないならば、X第Y話=(a_1娘,a_2娘,…,a_n第Y話娘)漫画である。

ファン

ここでは作品ごとのファン数を見ることができます。

全域再帰的写像 \begin{eqnarray*} fan \colon T \times \mathbb{N} & \to & \mathbb{N} \\ (X,n) & \mapsto & fan_X(n) \end{eqnarray*} を以下のように定義する。

  1. もしX=0ならば、fan_X(n)=n+1である。
  2. もしX=(s_2,(0娘)アニメ娘)漫画またはX=(0娘)アニメならば、fan_X(n)=fan_{X第0話}^n(n)である。
  3. そのいずれでもないならば、fan_X(n) = fan_{X第n話}(n)である。

お気に入り

ここではお気に入りの作品を見ることができます。 全域再帰的写像 \begin{eqnarray*} ウマ \colon \mathbb{N} & \to & T \\ n & \mapsto & (n)ウマ \end{eqnarray*} を(n)ウマ=((0娘)アニメ娘,0娘,0娘,0娘,……,0娘)アニメ(0娘がn個)と定義する。

全域再帰的写像 \begin{eqnarray*} umamusume \colon \mathbb{N} & \to & \mathbb{N} \\ n & \mapsto & umamusume(n) \end{eqnarray*} をumamusume(n)=fan_{((n)ウマ娘,(0娘)アニメ娘)漫画}(n)と定義する。

umamusume^100(10^100)を「推しのうまぴょい数」と定義する。

Advertisement