ミリリオン (millillion) あるいはミリニリオン (millinillion) [1] は、アメリカでは 103003 であり、フランスとドイツでは 106000 である[2]。これは「ミリ-」(1000)と、「ミリ-」に由来する「-イリオン」(1000)という標準的な接尾辞の合成により作られた。ミリリオンは、それを拡張したミリミリリオンと共に、奇妙な発音によって人気を博している。

計算

西洋の命数法における「-イリオン」という接尾辞は、接頭辞の数を n とした時、ショートスケールでは (103)(1+n) と計算し、ロングスケールでは (106)n と計算する。

よってミリリオンは、ショートスケールの場合に (103)(1 + 1000) = 103003 となり、ロングスケールの場合に (106)1000 = 106000 となる。

出典

関連項目

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。