巨大数研究 Wiki
巨大数研究 Wiki
(カテゴリを追加)
タグ: categoryselect
(Rowlett は dobifintillion でした)
タグ: ソースの編集
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
1行目: 1行目:
'''ドゥオビジンティリオン ''' (Duovigintillion) は、[[ショートスケール]]で \(10^{69}\)、[[ロングスケール]]で \(10^{132}\) である<ref>[http://www.kokogiak.com/megapenny/nineteen.asp Duovigintillion at Mega Penny Project]</ref><ref>[http://www.polytope.net/hedrondude/illion.htm Illion Numbers by Jonathan Bowers]</ref>。
+
'''ドゥオビジンティリオン ''' (Duovigintillion) は、[[ショートスケール]]で \(10^{69}\)、[[ロングスケール]]で \(10^{132}\) である。コンウェイの命数法<ref>[https://sites.google.com/site/pointlesslargenumberstuff/home/1/extendedillions1 Extensions to the -illions I: Henkle, Conway, and Rowlett]</ref><ref>Conway and Guy. (1995) "The book of Numbers" Copernicus</ref><ref>コンウェイ、ガイ (著)、根上生也 (訳)(2012)「数の本」丸善出版</ref><ref>[http://www.mrob.com/pub/math/largenum.html#conway-wechsler The Conway-Wechsler System]</ref>による
   
 
== 出典 ==
 
== 出典 ==

2021年6月1日 (火) 12:48時点における最新版

ドゥオビジンティリオン (Duovigintillion) は、ショートスケールで \(10^{69}\)、ロングスケールで \(10^{132}\) である。コンウェイの命数法[1][2][3][4]による。

出典

  1. Extensions to the -illions I: Henkle, Conway, and Rowlett
  2. Conway and Guy. (1995) "The book of Numbers" Copernicus
  3. コンウェイ、ガイ (著)、根上生也 (訳)(2012)「数の本」丸善出版
  4. The Conway-Wechsler System