タイタニック素数 (titanic prime) は 1000 桁以上の素数のことである[1][2]。この用語は Samuel Yates が定義したものである[1][2]。また、ある数がタイタニック素数であることを証明した人はタイタン (titan) と呼ばれる[2]

最小のタイタニック素数は \( { 10 } ^ { 999 } + 7 \) であり、その次は \( { 10 } ^ { 999 } + 663 \) である。また、最小のタイタニック双子素数は \( { 10 } ^ { 999 } + 1975081 \) と \( { 10 } ^ { 999 } + 1975083 \) である。[3]

出典

関連項目

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。