巨大数研究 Wiki
Advertisement
巨大数研究 Wiki

ショートスケールは、西洋の命数法で -illion という接尾語を使って数字を作る方法である。英語圏の多くの国と、ロシア語やトルコ語などの言語で使われる。ショートスケールが生まれた歴史についてはロングスケール#歴史を参照。

ルール

  • 数字の桁を下の桁から3桁ずつに区切る。区切りは0番めから数え始める。
  • n番目の区切りを、n番目のラテン接頭語に -illion の接尾語をつけた単語に変える。0番目の区切りは thousand になる。

65536 = 65 thousand 536

563535443 = 563 million 535 thousand 443

12782303323 = 12 billion 782 million 303 thousand 323

7625597484987 = 7 trillion 625 billion 597 million 484 thousand 987

関連項目

Advertisement