1000px-Googolmegaplex.jpg

グーゴルメガプレックスグーゴルの後にプレックスが1ミリオン個続いた数である。[1][2]ハイパーE表記 を用いて、E100#(1+E6)とも表わせ、冪乗では1010...10100 (10が1ミリオンと1個)

名前の由来

この数の名前の由来はSI接頭辞のメガとグーゴルプレックスである。 Sbiis Saibian は、自身のサイトにおいてこの数のことを簡単に述べたが、彼はこの数の名付け親ではない。判明している限りこの数が最も速く出現したのは、2004年の11月17日に公開された巨大数の表である。この巨大数の名付け親が誰かということははっきりとはわかっていないが、この数はグーゴル及びグーゴルプレックスの拡張として有名になったことは事実である。 

出典

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。