1000px-Googolzettaplex.jpg

グーゴルゼタプレックスグーゴルの後にプレックスが1セクスティリオン個続いた数である。[1][2]ハイパーE表記 を用いて、E100#(1+E21)とも表わせ、冪乗では1010...10100 (10が1セクスティリオンと1個)

名前の由来

この数の名前の由来はSI接頭辞のゼタとグーゴルプレックスである。

出典

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。