グーゴルゴング は \(10^{100000}\) と等しく[1][2]ハイパーE表記ではE100000である。[3] この数は、Sbiis Saibianの小学校時代の友人の父親がグーゴルプレックスを超える数を定義しようとして命名された。ところが、実際にはこれよりもグーゴルプレックスの方が大きい。これは、素人が知られている宇宙を超えるほどの数の大きさを、誤解する事の例となっている。

グーゴルゴングは \(\text{グーゴル}^{1000}\)にも等しい。つまりそれは1000個のグーゴル、つまり"グーゴル グーゴル グーゴル ... グーゴル"に等しい。

出典

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。