クワドリーゴル (quadreegol) は BEAF で {10,10,10,10,100,4} と等しい数である[1]Chris Bird が名付けた。

語源

ラテン語の接頭辞 "quadri-" と、 "geegol" から名付けられた。

近似

表記 近似
バードの配列表記 \(\{10,10,10,10,100,4\}\) (正確に一致)
ハイパーE表記 \(E100\#\#\#\#100\#\#\#\#100\#\#\#\#100\#\#\#\#100\)
多変数アッカーマン関数 A(4,0,0,0,100)
s(n)変換 \(s(4)^4[x+1](100)\)
m(n)変換 \([m(3)^3m(2)]^4m(1)(100)\)
ふぃっしゅ関数バージョン5 \(F_5(4)\)
急増加関数 \(f_{(\omega^3) 4}(100)\)
ハーディー階層 \(H_{\omega^{(\omega^3) 4}}(100)\)
緩成長階層 \(g_{\varphi(3,99,99,99,0)}(100)\)

出典

  1. Bowers, JonathanInfinity Scrapers. Retrieved January 2013.
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。